「Dスタイル 真ゲッター1」完成しましたー!

スポンサーリンク



ふひい
「Dスタイル 真ゲッター1」完成しますたー

 

スポンサーリンク

017074006daa9aadcc5b177637adbce39e99d88168.jpg

つーか写真撮影、疲れるわww
しかも労力の割に大した写真が撮れんという・・・

ええと、本体はスーパーロボット大戦を
イメージに「きわめてふつー」に仕上げました

んで、今回の制作コンセプトは
翼の「キャンディ塗装の鏡面仕上げ」!
この翼を黒か紫かわからないような
深みのある色にしてみたくて
レッド、ブルー、パープルの
三層のクリア色を重ねました
・・・しかし撮影は難しいですなw

鏡面仕上げは通常は大変なんですけど
今回はパーツ数が少ないんで
楽しんで制作できましたよw
あ、でもサクっと終わらせるつもりで始めたのに
2週間もかかってしまったなー
まぁ楽しめたんでいいやw
んじゃギャラリーです

DSCN1853.jpg
DSCN1847.jpg
DSCN1849.jpg
DSCN1850.jpg
DSCN1854.jpg
DSCN1856.jpg
DSCN1857.jpg
DSCN1860.jpg
DSCN1861.jpg
DSCN1868.jpg
DSCN1872.jpg
DSCN1876.jpg

今回は翼だけだけど
モビルスーツの全体をこんな感じに仕上げると
かなり目立つんですよねー
昔はよくやってたんだけど
今は・・・
んー、やる気があんまりないですww

お知らせ

↑メルマガの詳細をクリックして見る↑

スポンサーリンク

こんな記事も読まれてます

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    つ、ついに完成!おめでとうございます。
    あのSDがこのクオリティで完成するとは、すごい!
    ずっと見てたんで、なんだか自分で作ってたかのような錯覚に陥りますw
    翼良い感じっすねー。
    照明が当たると紫のグラデーションが際だって超ビューティホー!
    翼は言わずもがな、すごいんですけど、
    本体の塗装の塗り分けすごいっすよね。
    グリーンと赤の境目があんなにきっちりわかれてるなんて
    どんなマスキングが施されてるのか想像もつかんです。
    でも、自分でやってみてわかったんですが、
    丁寧に組まれたプラモデルは全体がなんというか、整ってますよね。
    表面の丸みとか、平面の張りとか、角のとがり具合とか。
    やっぱ、細かい積み重ねは大事っすね!
    師匠の次回作への期待が高まりまくり。

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ありがとうございます!
    本体の塗り分けは
    そんなに難しくないですよー
    普通にマスキングです
    むしろスジボリ部分が鬼門なのw
    うん、細かい積み重ねは
    仕上がりにウソをつかない気がしますねー
    僕の次回作は
    ガーッと塗ってザッと仕上げたいですなー
    なんか期待を裏切るようでアレだけどww

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA