「カンペキ塗装ガイド 3 エアブラシ完全攻略」の内容をレビュー!

スポンサーリンク



「カンペキ塗装ガイド 3 エアブラシ完全攻略」という
エアブラシのHOW TO本がありまして、
僕が初心者の頃にお世話になった本です

今回は「カンペキ塗装ガイド 3 エアブラシ完全攻略」の内容をレビューしてみます!

 

「カンペキ塗装ガイド 3 エアブラシ完全攻略」の内容

まずチャプター1では「エアブラシの基礎知識編」として
エアブラシ塗装の用具のお手入れ方法と塗装環境、
あと便利なツールなどを紹介しています

ハンドピースの分解方法って、別に難しくないんですけど
構造が分かってないと分解したときに
「これ自分で直せるんだろうか・・・?」
って不安になるんですよ(笑)
こういう基本的な情報が写真で載っているのが、
初心者にはありがたかったです

まぁ簡単なので、すぐに見なくてもできるようになるんですけどね(笑)

 

このページとか面白いんですよ
プロモデラーさんの、塗装環境が写真で掲載されています
他のモデラーさんて、どんなテーブルセッティングをされているんだろう?
って知りたかったので、これは面白かった!
まぁあまり参考にならないかもですけど(笑)

 

チャプター2では「実際にガンプラを塗装してみる」ということで
塗料の準備、塗装テスト、持ち手をつくる、パーツの表面処理、サーフェイサーについて、
本体や各部の塗装方法、マスキング、塗装失敗時の予防と対策の方法について紹介されています

塗料の希釈を「目で確かめる方法」が紹介されているんですけど、
なるほどー!って、すごく分かりやすかったです
僕はこの方法を見てから、希釈の濃度を目で判断できるようになりました

 

この「カンペキ塗装ガイド 3 エアブラシ完全攻略」の著者は
初代ガンプラ王の「鋭之介“初代”日野」さんなんですけど
日野さんの書籍って、すごくロジカルな説明をされるんですよ
「こうすればこうなる」みたいな実験をされて、塗装手順を確立されてるんです
それがすごい分かりやすいというか、理屈が分かるんですよね

例えばサーフェイサーを吹く前の表面処理って、
ペーパーで400番までなのか、600番までなのか、800番までなのか、1000番までなのか?
ということを、実験していくれているんです
これを見れば、なるほど、「だから」そういうことなのね、っていう理屈が分かるんですよ
この実験の姿勢が、僕はすごく好きなんですよねー!

 

これはエアブラシのエアー圧、塗料の濃度、距離の相関関係を
やはりロジックで説明してくれているんですね
理屈がつかめるので、最初に読んでおくと、実際にエアブラシを吹いたときに
何か起こったとしても、「なぜそうなるのか?」という理解ができるので
自分で対処ができるようになるんですよね

 

チャプター3では、「応用編 様々なエアブラシ塗装法をマスターする」ということで
美しい塗装面を「造る」、メタリック塗装、ウレタンクリアー塗装、つや消し塗装、グラデーション塗装、
シャドウ吹き、ハイライト塗装、クリアーカラー塗装、迷彩塗装、マスキング塗装、
などいろいろなテクニックが紹介されています

日野さんの塗装はすごくキレイなんですけど、
美しい塗装面を「造る」という発想が独特で面白いですねー!
芸術家みたいです(笑)

 

これはパーツの面に対するエアブラシの動かし方ですね
なるほど、一つの面に対して、こういう吹き方をするから
美しい塗装面が「造れる」のか、という感じです

これは独学していては絶対に思いつかないですね(笑)
やっぱり上手な人の方法論を学ぶことって、
上達する秘訣だなーって思います

 

下地によって、同じ色を使っても、最終的な仕上がりは
全然違うんだ、ということの実験結果ですね
こういう実験がたくさんあるので、単純に実験結果を眺めていて「面白い」です(笑)

 

「カンペキ塗装ガイド 3 エアブラシ完全攻略」はどんな人におすすめ?

そうですねー、やっぱり「理屈を知っておきたい人」って感じです
テクニック的なことも重要なんですけど、
テクニックって、理論がまず最初にあるんですよね
こうすると、こうなる、それを実現(再現)するには、こういう手法を行う、って感じです

失敗には失敗の理由があるし、成功には成功の理由があって、
それが学べるって感じです

ただ、すでにバリバリでエアブラシ塗装をされている方だったら
別に読まなくても知っている内容だと思います
中級者だったら、たぶんもっと違う情報を欲しているはずですからね

「カンペキ塗装ガイド 3 エアブラシ完全攻略」は
初心者から初級者向け、って僕は思いますね
実際、僕は初心者の頃に読んで、すごく面白かったし、
理屈を学べました
早い段階で読んでおいてよかったと思ってます
ただし、何度も繰り返して読むタイプの本ではないと思います

ということで「カンペキ塗装ガイド 3 エアブラシ完全攻略」の内容をレビューでした!

最後まで読んでくださってありがとうございます

お知らせ

↑メルマガの詳細をクリックして見る↑

スポンサーリンク

こんな記事も読まれてます