プラモデルHOW TO本「横山宏Ma.K.モデリングブック2」の内容紹介!

スポンサーリンク



横山宏先生の模型本は10冊以上刊行されているんですけど、HOW TO本という意味では「Ma.K.モデリングブック」「Ma.K.モデリングブック2」の2冊が代表ですね
僕は横山宏先生の大ファンで、「横山宏Ma.K.モデリングブック2」が出版されたときには、意を決して広島から東京のサイン会に行きました(笑)
でもAmazonで注文したので、サイン会当日は、「横山宏Ma.K.モデリングブック2」を持っていなかった、というね(笑)
まぁそんな話はどうでもいいとして、今回は「横山宏Ma.K.モデリングブック2」の内容のご紹介をします!

(といいつつ、別の機会にサインを頂いたので公開してしまう笑)

「横山宏Ma.K.モデリングブック2」の内容紹介!

とにかく「横山宏Ma.K.モデリングブック2」は、情報量がハンパないです!!
たぶん、どんな模型本より情報量が多いですよ
とにかく先生のアンテナの張り具合がすごくて、いろんな情報が掲載されてるんです!
ちょっと他の模型本とは趣が違うかもしれないですね
ていうか、明らかに違います(笑)

「横山宏Ma.K.モデリングブック2」は、決して他の模型本では知ることのできない面白い情報がたくさん載ってますよー!
横山先生が模型大好きなお方で、アイデアが豊富ですから、いろんな面白いことが掲載されているんですよ
「ギャンブル塗り」とか、ゼッタイ他の本では出てきません!(笑)

横山先生の本の特徴なんですけど、話が面白いんですよ、しかも「深い」!
冗談みたいな話の中に重要なことがポンと飛び出してくるんです
何回よんでも面白いし、飽きないです(笑)

横山先生の道具のお話しとかも、面白いんですよねー! しかも実用的!
道具に色を塗るって「遊び方」は、モデリングブックで教えていただきました(笑)

横山先生って昔映画の美術のお仕事もされていたんですね
そんな話も飛び出してきます

横山先生のオリジナル(未発売)の作品もいろいろ拝見できます
めっちゃカッコいい♪

文字がぎっしりのページ!(笑)
面白い話(なぜかバレンタインの話)の中に、色彩学の話が出てくるから凄いです(笑)
横山先生って美大卒で、美大の非常勤講師を勤められている絵のプロですから、理論がしっかり学べるんですよ

マシンの塗り方だけでなく、フィギュアの塗装も解説されています
いろんなヒントを紹介してくれています!

横山先生が作品を作られるときの、流用パーツの使い方なども写真で拝見できます
でもセンスがずば抜けているので、真似できないです!!(笑)

スポンサーリンク

「横山宏Ma.K.モデリングブック2」はこんな人にオススメ!

「横山宏Ma.K.モデリングブック2」は、マシーネンクリーガーのファンなら即買いです
ていうか、ファンならすでにお持ちだと思いますけど(笑)

「マシーネン・クリーガーシリーズ」を知らない方や、「別にマシーネンに興味はないけど、模型の作り方には興味がある」という方には、個人的には、まず「横山宏Ma.K.モデリングブック1」を読んでほしいですね
いきなり2から入ると、よく分かんないことになりかねないと思います(笑)
きちんと内容を咀嚼してほしいので、まずは1から読んでください!!絶対おすすめです!

※↓1の紹介記事です

プラモ界のバイブル「横山宏 Ma.k. モデリングブック」をオススメします!(2)

2014.04.20

お知らせ

↑メルマガの詳細をクリックして見る↑

スポンサーリンク

こんな記事も読まれてます