【プラモデル塗装】鏡面仕上げのやり方(塗装編)

スポンサーリンク



「鏡面仕上げのやり方」の2回目です
前回は「パーツの下処理」を行いました

【プラモデル塗装】鏡面仕上げのやり方(下処理編)

2014.08.14

今回は塗装です!

1408025672_IMG_1338.jpg

今回は真ゲッター1の翼を
「キャンディ塗装の鏡面仕上げ」にするつもりです
ややこしいことを言ってるようですが、
大体鏡面仕上げはキャンディ塗装とセットになっている気がします

あ、キャンディ塗装というのは下地をシルバー色にして
その上からクリアー色を塗装することで
「下地のシルバーを透過させクリアー色を発色させる塗装法」のことですね

スポンサーリンク

鏡面仕上げの塗装の注意点

ここで鏡面仕上げの塗装における
注意点を上げておきます

  1. 塗装面がなめらかになるよう心掛ける
  2. クリアーを厚く吹く

この2点ではないかと思います

 

「塗装面をなめらか」にするために

これは

  • エアブラシの扱い
  • 塗装後のペーパー

に注意する必要があると思います
まず「エアブラシの扱い」としては
「弱い空気圧で遠目で吹いてはダメ」ですねー
それだとマット地になっちゃうので
「強い空気圧で近目で吹くのが良い」と思います
表面が濡れる感じというか
塗装面の塗料が垂れる寸前くらいが良いと思いますよ
表面張力で塗面がなめらかになりますからね

次に「塗装後のペーパー」ですが
「強い空気圧で近目」で吹いても
やはり塗膜のうねりは多少は出ちゃいます
それからホコリですね
これも注意してても入ってしまうことがあるので
塗装するたびにペーパーをかけるくらいが望ましいと思いますよ

 

クリアーを厚く吹く

鏡面仕上げは最終的に「研ぎ出し」を行います
その時に誤って塗装面まで削らないように
クリアーを厚く吹いておくことが肝心です
クリアー層のみ研ぎ出すことができるようにしておくわけです

研ぎ出しは特にエッジが削れやすいので
エッジに大目に吹き付けるよう心掛けると良いと思いますよ

ではいまから
「鏡面仕上げを前提としたキャンディ塗装」
をやっていきます!

 

鏡面仕上げと言いつつ、まずはキャンディ塗装の準備

1408025795_IMG_1339.jpg

キャンディ塗装はシルバー下地なワケですが
そのシルバーをしっかり発色させるために
黒をまず吹きます
下地の下地ですね(ややこしい)

 

 

1408026086_IMG_1340.jpg

黒を吹きました
注意してても、もうこの時点で
ホコリがついちゃうんだよなー・・・

 

 

1408038026_IMG_1343.jpg

乾燥後に1000番のクロスで
水研ぎしましてホコリを取りました
鏡面仕上げなんで、慎重にいかないとね

 

 

1408076105_IMG_1347.jpg

では次にシルバーを吹きます
今回はフィニッシャーズのフォーミュラクロームを使ってみます
キャンディ塗装にお薦めのシルバーです

 

 

1408082669_IMG_1350.jpg

こんなシルバーになりました
ここで3000番で軽く撫でて表面をなめらかにします
ここがかなり重要で
この時点で表面がガサガサだと後でいくら研ぎ出ししても
鏡面に変化がありません

 

1408083418_IMG_1351.jpg

3000番のクロスで撫でました
写真じゃ違いがわかりませんけど
触ったら全然違うんですよ!
指の感触って結構大事だと思うです、はい

 

スポンサーリンク

キャンディ塗装に入ります

1408251334_IMG_1353.jpg

ここからキャンディ塗装に入ります
あ、すいません、しばらく鏡面の話は出てこないです(笑)
「鏡面仕上げのやり方」と謳いつつ
キャンディ塗装してしまう罪深き僕をお許しください(←黙れ)
んじゃ、まずはクリアーレッドを塗ってみるぜー!(←反省の色なし)

 

 

1408251894_IMG_1354.jpg

翼の骨組みを意識して
クリアーレッドを吹きましたよっと

 

1408253038_IMG_1356.jpg

じゃ、今度はこいつらに
クリアーブルーを吹き付けてやるぜぁ!

 

 

1408253615_IMG_1357.jpg

うひょー!
一気に病的というか禍々しくなったww

 

 

1408253658_IMG_1358.jpg

面白いのでちょっと比較
右は正義、ジャスティス、情熱って感じ?
左は悪、デーモン、病気って感じ?

 

 

1408254295_IMG_1359.jpg

こんなのが4枚もそろうと
結構エグイですなww
とっとと次にいきましょう(笑)

 

 

1408254480_IMG_1361.jpg

クリアーブルーとクリアーレッドで調色した
クリアーパープルを吹きます
あ、ちなみにクリアー色には
透明クリアーを適当な比率で混ぜています
その方が吹きやすいんですよ

 

 

1408254663_IMG_1362.jpg

クリアーパープルを吹きました
これまた全然印象が変わりましたな

 

1408256001_IMG_1363.jpg

濃い所は黒に見えますが
見方によっては濃い紫のようにも見えます
色に深みを持たせたくて最初からクリアーパープルを吹くのではなく
レッド、ブルー、パープルと三層にしてみました
ここまででキャンディ塗装は終わりです

 

塗装後の水研ぎとか、かなり重要ですよ

1408302344_IMG_1367.jpg

次に鏡面仕上げの方に移ります
まずここまでの塗装で表面が少し凸凹しているので
それの対処をします

 

 

1408302658_IMG_1368.jpg

3000番で水研ぎしました
やはり写真じゃ違いがわかりませんけど
触ってみるとわかりますよ、凹凸が減ってます
こういう地道なひと手間が後々の仕上がりに活きるのだよ!

 

1408303528_IMG_1369.jpg

仕上げにクリアーを吹きますが
その前に・・・
水研ぎ跡の汚れや油分がないように
消毒液でキレイに拭いておきます
ここで指紋でも付いたままクリアーを吹こうものなら
始めからやり直しです、キャー!

 

 

1408304064_IMG_1370.jpg

では仕上げに
もう一回クリアーパープルを吹いて
ガイアノーツのクリアーを吹きます!

 

 

1408305299_IMG_1371.jpg

クリアーを3回吹きました
エッジは気持ち多めに吹いてます
これでも足りないかもしれないが・・・(前フリ?)

ふう、これで鏡面仕上げの塗装編は終わりです
特別なことはやっていないんですけど
キャンディ塗装のせいで記事が長くなってしまったです(笑)
最後のクリアーはカーモデルの場合はウレタンクリアーを
吹いたりするみたいですね
僕は使ったことないんですけど一度は使ってみたいなー

では次回は、いよいよ鏡面仕上げの最終工程「研ぎ出し」です!

 

【プラモデル塗装】鏡面仕上げの方法(研ぎ出し編)

2014.08.20

お知らせ

↑メルマガの詳細をクリックして見る↑

スポンサーリンク

こんな記事も読まれてます

8 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    すげーー!
    シルバーの時点でうっとりや!
    紫のグラデーション、めちゃめちゃ綺麗っすね。まさかこんなに美しくなるとは!
    オラにはこんなデリケートな塗装はできないダス。
    師匠のブログみてるとエアブラシの購買欲求がズンズン高まりますね。ヤバい。

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いやーevaboさんのコメントを読むと
    なんか和むというか、ホッとするというか
    幸せな気分になりますよーw
    いつもありがとうです!
    エアブラシ、僕は2体目を完成させた直後に
    購入を決意しましたよ
    evaboさんも・・・うふw
    まぁご本人の都合とかあるからね
    でもホントに、この決断は早ければ
    早いほどいいと思ってますよー
    お褒めいただいてアレだけど
    僕がやったのなんて難しくないよ
    こんなのエアブラシがあれば
    誰でもできますもんww
    ところでさ、「師匠」っていうの
    別の名称にしません??ww
    僕、そんなにエラかないよーw
    ちなみにモデラー界で「師匠」というと
    「仲田師匠」のことを指しますねw
    さらにちなみに言うとモデラー界における
    「兄さん」とは「n兄さん」のことをいいます
    この人はすごいよ、マジで次元が違う!
    あ、なんか話がそれてきたww
    もしよければ何か別の名称
    考えてみてもらえません??あはww

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    エアブラシがあれば誰でもできる。
    たしかにそうかもしれません。
    ここで工程を見ながらやれば、
    おれにもちょっとは近い物ができるでしょう。
    しかーし!
    クリエイティブな作品で倣うべきは、技術ではなくセンスなのです!
    紫三段塗りグラデーションで美しい紫をつくったことこそが、すばらしいのです!
    くっ!
    師匠にそんな心労を与えていたとは、弟子として失格です。
    中田師匠がどなたかは存じ上げておりませんが、さぞすごい方なのでしょう。
    オレにとってはphantom師匠こそが師匠ではありますが、
    師匠が望まぬのなら、断腸の思いでお呼びする名も変えなくてはなりません。
    では、兄さんに対抗して父さん…いや、いかんな
    師匠から和尚…違うな
    親方!これでいきましょう!(大工みたいやけど)

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > クリエイティブな作品で倣うべきは、技術ではなくセンスなのです!
    をを、確かに!
    ちなみに僕は他の方の作品を見て
    「おおーカッコいい!」
    と思ったらそれを
    模倣することをよくやりますよw
    まぁパクリともいうけど・・・w
    でも、カッコいいのは
    どんどんマネしていいと思ってまするーw
    ところで・・・
    親方wwwww
    僕と全然キャラがちがうー!!w
    ほんとそんなキャラじゃないぞー!ww
    それはゼッタイないわーwww
    (↑大事なことなので三回いいました)
    もう師匠でいいですよwww
    そのほうが、まだ愛着ある気がしますからw
    ただしevaboさん限定ということでヨロシクですー!

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます。
    親方いいとおもったんすけどねー。
    親分とずいぶん悩んだんですが。
    師匠のキャラ、確かに荒ぶる感じではないですが、
    気さくで面倒見がいいんで、親方でも違和感ないですよ?
    では、師匠!今後もよろしくお願いします。

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメント失礼しますー!
    僕は中学生なんですけど、こういうの憧れですねヾ(*´∀`*)ノ
    エアブラシは持ってないけど、いつかやってみたいな~
    それでは、完成まで頑張ってください!∠(`・ω・´)

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いやいやいやいやwwwwwwww
    親分はマジでないないないwwww
    ていうか悩ませてしまってごめんねw
    ホント僕はボーイスカウトのお兄さんていうか
    アドバイスくれる山登りのおっちゃんみたいなもんですよw
    それも高い山じゃなくて低い山ねw
    「ここに足をかけると登りやすいよー」
    「こういう道具があると登りやすいよー」
    「でもあなたの好きに登ってもええよー」
    くらいのもんなんですよー
    だから師匠でもなんでもないんだけど
    evaboさんには親しみを込めて?
    師匠と呼んでくださっても結構ですーw

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お!ありがとうございます!
    中学生だったらエアブラシは買えないよね
    でも筆塗りならできるんじゃない?
    気張らずに気が向いたら挑戦してみてね
    塗装って面白いよー!
    って、実はもうされてたりしてw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA