Ma.K. マシーネンクリーガー「ラクーン」制作記(1)

スポンサーリンク



マシーネンクリーガーの
「ラクーン」の制作記を書いていこうと思います
リアルタイムで作りながら
制作過程を記録していくのは
プラモデルのブログやってるんだなー
って実感が湧きますねー(笑)

 

スポンサーリンク

 

IMG_0709.jpg

ええと、前に作ったスネークアイをモデルに
ヴィネットの下図を半紙に書きました
横160×縦200でいくことにしました
半紙は透過性があるので、製図するのに便利です
消しゴムが使いづらいけどねw

 

IMG_0710.jpg

スノコみたいな上に立ってるイメージです
柱も作りたいと思います
プラ版とプラ棒で制作しよう

 

IMG_0711.jpg

完成形はこんなアングルで撮影したいなー

 

1382342237.jpg

材料をハンズで買ってきました
ヴィネットのサイズと厚みに合うフォトフレームがなかったんで
木材を用いて自作することにしました
こんなの初めての経験です
うまくいくかなー??

 

1382343354.jpg

板にシャーペンでアタリをとりました

 

1382343801.jpg

カッターでカットしました
25回くらいなぞって、パキッて手でおりました
厚さは2ミリです、大丈夫かな。。。

 

 

1382344006.jpg

縁の部分の木材をノコで切ろうと思います
waveの「レザーノコ&ガイドボックス」です
ガイドがついてるから
作業しやすいと思って買いました

1382344143.jpg

まっすぐに切れるか不安でしたけど、
ガイド様のおかげでまっすぐに切れましたよん!
切ったところは軽く180番のペーパーでなめときます

 

1382345201.jpg

こんな感じになりました
いまから接着してみます

 

1382345330.jpg

木工用ボンドをのりしろにつけて、、、

 

1382345823.jpg

接着!
こんな組み合わせでいいんかな???
初めてなんで、たぶんヘタッピです
もっと上手な人の作り方を知りたいなー

 

1382345901.jpg

この中に水表現の素材を張る予定なので、
ガッツリとシーリングしておきたい
セメダインのスーパーXクリアを使ってみます

 

 

1382346077.jpg

さっき食べた、もみじまんじゅうの容器w
これにセメダインを出して、
竹串でシーリングしていきます
こういうのは直接やると失敗すると思うんだよねー
僕のアンテナがピピッと反応しましたよw

 

 

1382346908.jpg

シーリング完了、これで乾燥を待ちます

 

スポンサーリンク

1382347269.jpg

続いて、円柱の木材から柱を切り出します
直径は12ミリです
プラ棒でやろうと思ってたんだけど、
木材が安かったので、これで行ってみようと
路線を変更しましたよんw
右側にいらない木材をガムテで固定したので、
一回ごとに測らずとも均一な長さに切り出せました
これもピピッと思いつきました

 

 

1382348345.jpg

次に2ミリ幅の直径10ミリの円柱を切り出しました
うう、2ミリなんてキレイに切れないよー。。。

 

 

1382349123.jpg

続いて4ミリ幅で直径12ミリの円柱を切り出しました
これをどうするのかというと、、、

 

1382349663.jpg

こういう感じで接着しました
スジボリが欲しかったんです
でも、旋盤加工できる環境がないので、
考えた結果、こういう手法を取りました
なんかちょっと汚い。。。
精度の高い作業をしたいよねーww

 

 

1382350668.jpg

続いて、スノコを切り出しました
幅は15ミリ×60ミリです

 

 

1382353278.jpg

スノコと柱の接合部分を切り出して
合いを見てます
デザインナイフとかリューターとかヤスリとかで
いろいろ試行錯誤したんですが
うう、キレイに真円にできないよおー

 

1382353291.jpg

その時、僕のアンテナがピピッと反応しました!
そうだ!柱にペーパー巻き付けて
ペーパーかけりゃいいじゃん!!!
さっそく、180番を新巻ジャケです

 

 

1382353340.jpg

よしゃー!
うまくいったでぇ!(←ニセ関西弁)

 

1382354158.jpg

補強しながらスノコを接着します
ピッチリ合わせずに、すこし隙間を空けるように接着してみよう
そのほうが「らしく」なるだろう?とか思いながら作業中ですw

 

1382354532.jpg

こんな感じで
うん、一応イメージ通りになりました

 

1382354682.jpg

こんな感じでキットを配置したいのだ

 

1382355695.jpg

柱は石でできてるイメージなんだけど
木材使っちゃったから、
柱に溶きパテを塗っていこう
右下に写っているのは
安い平筆をハサミで切り飛ばしたものです
パテ専用の筆になってます

 

1382357541.jpg

1回目は薄く溶いたパテを塗って、
2回目で濃くして、3回目で刷り込むように塗りました
塗装したら、どんな質感になるのかなぁ。。。?
では、本日の作業はここまで!
(材料費)
ベース トモ225*300*2 \260
辺 ヒノキ10*20*900 \210
土台は¥470で作ることができた
柱 ヒノキマル12*900 \189
柱 ヒノキマル10*900 \157
下部の補強 棒材 \42
スノコ ヒノキ2*15*900 ¥52

スポンサーリンク

こんな記事も読まれてます

2 件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ガイド良いですね!
    真っ直ぐカットするのが兎に角苦労するので
    1/144サイズに使う小さいパーツに合いそうな
    小さめのサイズがあったら欲しいと思いました^^

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ガンプランナーさん>
    ノコの名前を思い出しました、
    waveのレザーノコ&ガイドボックスという製品です
    これ刃の厚みが0.5ミリらしくて、
    大きいものを切るのにはいいんですが、
    1/144とか切断するとパーツが短くなりますw
    ご存じだと思いますけど
    そういう精度を求めたい場合はシモムラアレックの
    ハイパーカットソーがいいですよね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA