HGUC ドライセン・ツインキャノン ★ガンプラ王2013一次審査通過★

スポンサーリンク



ガトリングガンを持たせたかったのね
でもザクはいろいろな先輩諸兄がたが制作されているし。。。
そう思って選んだのがコイツ

DSCN0899.jpg

ドライセンです

 

DSCN0900.jpg

コイツにガトリングを持たせよう!
ついでにダブルキャノンも熱いぜ!

 

DSCN0901.jpg

これはバーニアを足首から
チラリズムでセクシーに見せたくて
延長したのだな、たぶん ←あんま覚えてない

DSCN0903.jpg

これは、首を延長したんだな、きっと

 

DSCN0907.jpg

胸のダクト?を開口してメッシュを張り付ける前の写真だな

 

DSCN0902.jpg

スカートを延長したりしてバランスを変えている最中だな、きっと
少しスラリとさせたかったみたいだ ←あんま覚えてない(2回目)
たぶん、足とか腰とかも延長してますね

 

DSCN0905.jpg

工作が終わって、全体を組んでみた写真かな?
キャノンの台座は友人のn氏からもらったジャンクパーツです
たぶんVガンダムの足フレームです
砲身はエバグリのプラパイプですね

 

DSCN0906.jpg

ガトリングガン持たせてみた
カッコイイやん!!
ガトリングガンは既製品で、
東京のお大場ガンダムを見に行ったついでに
秋葉原のボークスで手に入れた一品ものです
高かったけど、カッコよかったので
「お土産じゃー!」と勢いで購入しましたw

スポンサーリンク

DSCN0966.jpg

いきなり塗装完了w
薄いブラウンは、マホガニーでシェイドして、タンでグラデ、
濃いブラウンは、マホガニーでシェイドして、土草色でグラデ、
グリーンは、オリーブドラブ→グリーンFS34102でグラデ
あと、インテリアカラー、ローズピンク、ダークシーグレーなどを細部に
バーニアはオリジナルの調色です
フラットブラウンでウォッシング
油彩でフィルタリング
とかしてます

 

DSCN0974.jpg

バックパックはMGマラサイですね
余ったパーツを有効活用ですw
開口してメッシュ貼ってます

 

DSCN1001.jpg

首のパイプモールド部分は削り取って
チューブパイプを仕込みました
これ、イイネ!

 

DSCN0991.jpg

ガトリングの弾倉はゼクアインの形状を参考にして
ハイゴックのパーツを使ってスクラッチ ←そんな言葉を使える腕前ではない

 

DSCN1396.jpg

完成したのが2012年の10月なんですが
MGに投稿したところ、週刊ランキングで3位にまで登りまして、
自分としては評価をいただけたと思って嬉しかったです
なので、コイツをガンプラ王2013に出すことにしますた!
新しく肩のバーニアに板を張り付けてます
現地調達で物資を補給している設定なので、
とってつけた感が満載ですwww

 

DSCN1390.jpg

全体像はプロモデラー鳥山とりをさんの作例に刺激をうけています
鳥山さんの表現にはシビれます!
とにかくカッチョいいんですよ!
こんな劣化コピー見てる場合じゃないよ?!

 

DSCN1402.jpg

まぁこんな感じでガンプラ王2013に応募しまして、
さぁ、どうなるかなー?
去年はガンプラはじめたばっかで、一次審査落ちたからなー
でも今年は、、、、

 

945324_396707330448620_822512160_n.jpg

ガンプラ王2013一次審査通過しました!
やたー!ありがとー!!!

 

1176292_444171322368887_2022769516_n.jpg

賞品に
HGUCガンダムver.G30th クリアブルーver.
いただきましたー^^
でも、案内書がコピー用紙一枚で
オラザクの時より感動がちょっぴし薄いw

最後にキットについてひとこと
ボリュームがあって、
完成後の姿がでかい!w
内部フレームはないけれど、
マスターグレードかと勘違いしてしまう満足度ですな!w
ただしカメラアイの部分はシール表現だったんで
そこはHGUCドムの方が優れてます
逆に、ここを表現する楽しみが残されている、とも言えますな!

スポンサーリンク

こんな記事も読まれてます